被虐待児ですがなにか

生きにくさを抱えた人間の日常。とどけ平凡。

体力がない

やりたいことはたくさんある。

やらなくてはならないこともわりとある。

 

それらを全部捌き切るだけの体力が今はない。

 

純粋に体力も人に比べてないのだけど、気力的なところも関係している。
抱え込む悩みは普通の悩みもあって、過去に関連した悩みもあって、その過去が今の私の足を引っ張っているのが悔しくてしょうがない。

人と比べても仕方ないのだけど。

悔しいなら悔しいなりに、自分に出来る範囲を見定めて、ひとつひとつでも順に片付けていくのが、実は一番の近道だったりする。

自分を見失わないようにしたい。